本文へスキップ

国防に携わるすべての方々に敬礼!

 Military Powers 入隊式・WAC前期教育修了式

じえいたいって?
Military Powers的法律解釈 自衛隊のミリパワ的いろいろ
ある日の入隊式! WAC前期教育修了式 

ある日の入隊式!

 自衛隊には・・・
  • 自衛隊には、自衛隊の世界がある。
  • 自衛隊には、自衛隊のツボがある。
  • 自衛隊には、自衛隊の思考がある。
  • 自衛隊には、自衛隊の温かさがある。
  • 自衛隊には、自衛隊の厳しさがある。
  • 自衛隊には、自衛隊の楽しさがある。
  • 自衛隊には、自衛隊の居心地のよさがある。
  • 自衛隊には、自衛隊の修羅場がある。
  • 自衛隊には、自衛隊の夢とロマンがある。
  • ここにUPしている画像や表記内容はあくまで一例であり、すべての教育隊で行われているとは限りません。
  • このページにUPしている画像は「教育隊」であること等ページの性質上、人物や所属等がわからないようモザイク処理しています。ご了承ください。
  • 画像の施設・設備、建築物等から所属部隊、所在地等がおわかりになっても知らなかったことにしてください(笑)お願いいたします。

 フォトモーション

 ある日の某駐屯地にて
  • 入隊式までの基礎訓練でまともに「気を付け」もできない若者が直立不動の敬礼をする。わが子の凜々しい姿に親は感動し涙する瞬間。
  • 連隊長(一佐)に決意表明する二等陸士代表。北部方面教育連隊(当時)
  • 式典後のリラックスタイム。昼食会場までの移動も班や区隊単位での行動が徹底される。入隊式が終わった時点でお客さん扱いが終わる。
  • 営内食堂での一般的な食事。
  • ベッドは駐屯地によりかなり差が大きい。
  • 官品の真新しい戦闘服(迷彩服)を手にして。
  • この教育隊で官品の半長靴は旧式の革製(撮影当時)。
    いつでも磨いてピカピカにしなければならない。
  • 区隊長以下、区隊付、班長がいて若者たちを鍛え上げる。時には鬼のように、時には頼れる兄貴のように親身になって見守ってくれる。
  • アイロンを放置したままにすると「アイロン君の涙」という題の反省文を書かされたりする(一例)
  • とにかく整理整頓を徹底される。だらしない奴は仲間の足を引っ張るだけ。隊を滅ぼす前期教育中には「台風」が時々襲来する。
  • とにかく一人前の自衛官に育てるために、いろんな工夫をして基本を徹底的に指導する。
  • 生死を共にする仲間を見捨てることはしない。仲間はかけがえのない大切な財産となる。
  • 自衛官は1に体力2に体力。いつでも走る。徹底的に走る計画表は楽しくつくられている。
  • 隊舎どこも老朽化が激しい。隊員のためにも十分な予算をかけてもらいたいものである。
  • 銃の授与式。自衛官としての銃はバディである。片時も肌身離さず自身のように大切に扱うことが教育される。
  • 班長が銃の受け取り方の模範を見せる。
  • 区隊長から一人ひとりに銃を貸与する。その際、銃番号を読み、受け取った隊員は番号を復唱する。
  • 銃の授与を終えて、教育連隊長の式辞を聞く。

WAC前期教育修了式

 ある日の某駐屯地にて
  • 前期教育を終えたWACの修了式。今後は職種ごとに後期教育を受ける。音楽隊も式典を盛り上げる。
  • 緊張の面持ちで参加するWAC。新隊員の頃から比べると、かなり自衛隊に慣れている。
  • 前期教育期間中のスナップ写真。その時々で青春を感じているに違いない。WACひとりで、これだけの穴を掘ることもできるようになる。
  • 自衛隊は規則規則のオンパレード。細かいところにも規則や規定がある。
  • 64式小銃の「脱落防止要領」は超有名。テープを貼って使用する発想を改めなければならない。
  • WACは恵まれているのかも知れない。机もベッドも半長靴も。
  • 班長からの指示も女性らしさが。誤字があっても書き直さない(笑)。成績優秀者は表彰される。
  • 前期教育終了のお祝いのため関係者・保護者も参加し会食を行う。保護者は厳しい訓練に耐え、たくましく成長したわが子を見て感動する!
  • 厳しくも優しかった班長と最後の記念写真。ある区隊長のことば。若者を育てるために一生懸命なのだ。