本文へスキップ

国防に携わるすべての方々に敬礼!

 Military Powers Special-5

Military Powers 第1次イラク人道復興支援群

Special Index
Sp-1 火工品 Sp-2 スペシャルな自衛隊 Sp-3 CQB 至近距離戦闘 Sp-4 スペシャルな1枚
Sp-5 イラク派遣 Sp-6 Military壁紙 Sp-7 バトラー JGSDF Index

Military Powers特集 「イラク人道復興支援」
支援群 本部管理中隊 施設隊 給水隊
衛生隊 個人装備 その他 1 その他 2

 第1次イラク人道復興支援群
  • 平成15年12月9日、イラク人道復興支援特措法をうけて対応措置に関する基本計画が閣議決定された。
  • その内容を見てみると・・・、自衛隊に関してほとんどの人がちゃんと法案を読まないで「ああだ」「こうだ」と言いますから、法律の主旨をみんな勘違いして適当なことを言ってましたね。
  • 反日サヨク的な評論家のいい加減な解説を鵜呑みにするのではなく、自分でしっかり法案を読みましょう。
  • 自衛隊が海外に行くというと(演習やPKOなど)、「戦争に行くのか・・・」と平気で思い込んでいる人!いい加減そういう短絡的な考え方をやめてください。理論破綻していることなのにことさら大声で叫ぶのは、大衆の感情をあおり自衛隊はなんとなくイケナイことをしているかのような錯覚に陥れ、情報操作をすることがねらいですよね?
  • 賢い日本国民はもう、反日サヨク的なこの「テ」にだまされてはいけません!!
  • イラクには戦争をするために行くのではありません。
  • 「武器を持って行くなんてとんでもない」と思い込み、青筋立てて叫んでいる人々に聞きたいのですが・・・、もしあなたの家がテロリスト(いやいや強盗)に襲われたらどうしますか?自分や家族・仲間の身の安全、財産をどう守りますか?それとも強盗の為すがままですか?
  • 今回のイラク派遣は、小さな子どもを抱きながら自衛官である夫に手を振り目頭を押さえる若い自衛官妻の見送りのシーンを旧軍の出征シーンとだぶらせたり・・・そのセンス(頭脳・偏った想像力)が理解できません。
  • そういう方たちは「派遣」ではなく「派兵」と言いたいのですよね?
  • 「さすが!」というか、恐れ入りましたといいたくなるくらいあなた方の偏った想像力はたくましい!
  • きっと本当は、そのように思いこむこと(自衛隊がイラクへ戦争に行くのだと思いこむようなこと)によって自分の存在価値を見いだそうとしているだけではないですか?
  • 自分のポリシーに忠実に生きているのだという証明がしたいだけですよね?
  • 本音は戦争するなんて思ってはいないですよね?
  • 今までさんざん自衛隊に反対してきた自分の立場が揺らいではいけないので、意地をはってるだけですよね?
  • でも、その強引なまでのだぶらせ方にほとんどの人が「・・・マジ?」ってどん引き状態なのをご存じないようですね。
  • 気づいてないですよね?そういう冷ややかな視線には鈍感ですよね?
  • もしかしたらわざとに見えない・聞こえないふりをしているのでしょうか?
  • 私の周りにも自衛隊がイラクに戦争に行くのだと本気で思いこんでいる人がいます。あきれてものが言えません(まじめに説明する気にもなれない)。
  • だから、ちゃんと正しく情報を見ましょうよ。法案をちゃんと読みましょうよ。
  • イラク人道復興支援に対して自衛隊の派遣に反対を唱える方、日本が支援しなくていいんですか?
  • え?支援は必要だと?
  • でも訓練された精鋭無比の自衛隊員じゃご不満なんですよね?
  • 自衛隊を行かせたくないなら、じゃ、あなたが行きますか?
  • 命の保障はありませんよ。治安は悪いですよ。テロリストが爆弾抱えて来たらどうします?
  • 爆弾を抱えて飛び込んで来たり、靴磨きをさせてくれとねだって靴を磨いている途中で子どもがいなくなったら道具箱ごと吹っ飛びますよ。そういうことをするのは「いたいけな子供」だったりしますよ。
  • テロリストと善良なアラブ人もしくは善良なイラク市民の見分けがつきますか?
  • しかも、ああ見えても彼らはけっこう彼らは商売上手ですよ。商魂たくましいですよ。
  • え?やっぱり自分は行きたくないと?
  • んー、困りましたねぇ・・・。
  • 自分は行きたくないし自衛隊は行かせたくない・・・。でも人道支援はしなくちゃというのはムシが良すぎますよね?
    ※この文章を書いた数ヶ月後に例のNGOとジャーナリストの3人の拉致事件がおきました。
  • それとイラク情勢が落ち着いたイラクの戦後のことも考えなくてはいけませんよ。
  • イラク新政府が機能し治安が回復したら、それこそ自衛隊ではなく一般の方々でも人道支援はできるでしょう。
  • それまで日本という国は支援をしないんですか?
  • それに中東の他の国も日本の関わり(外交政策)を見ていますよ。
  • 今はまだ石油がないと日本という国はやっていけませんし。
  • ・・・そういえば、あのときは石油と鉄くずの輸入が止められたんでしたよね?
  • 歴史はちゃんと最後まで勉強しましたか?
  • え?日本史の先生は「日中戦争」「南京○○」だけ一方的に<<自虐的に>>一生懸命に教える先生の授業が強烈に印象に残っているけれど、あとは覚えていない?
  • そして歴史の先生は近・現代史の残りを自分で勉強しておけっていいました?
  • んー、困りましたね。
  • このページに書いているイラク関連の記事は関係する法律をもとにしてTOM中佐があくまでもミリパワ的解釈をしたものですので念のため。

  • 人道復興支援活動の種類と内容は?
    自衛隊に関しては以下の通り。基本的には施設科部隊と医療関係が中心となる。
    • 医療:病院の運営・維持管理、イラク人医師に対しての助言・指導、状況に応じて地域住民への診療。
    • 給水:河川等の水の浄水および配給。
    • 学校等の公共施設の復旧・整備:学校、灌漑用水、道路等の改修。
    • 人道復興支援関連物資等の輸送:航空機、車両、艦艇による。
  • 人道復興支援活動を実施する区域の範囲は?・・・自衛隊に関しては以下の通り。
    • 自衛隊の部隊等による人道復興支援活動は、現に戦闘行為が行われておらず、かつ、そこで実施される活動の期間を通じて戦闘行為が行われることがないと認められる地域において実施される。
  • 人道復興支援活動の自衛隊の部隊等の規模、構成、装備、期間は?
    ※ここがミリパワ的には重要です。
    • 規模:医療、給水、復旧・整備を行うための陸上自衛隊の部隊→600名以内とする。
    • この部隊の装備:《ドーザ》《装輪装甲車》《軽装甲機動車》《その他施設化が有する作業に必要な車両》→200両以内
    • 部隊の規模に応じて安全確保に必要な数の《拳銃》《小銃》《機関銃》《無反動砲》《個人携帯対戦車弾》《活動の実施に必要なその他の装備》

平成16年(2004) 旭川駐屯地

 イラク人道復興支援装備品
  • イラク人道復興支援群旗。
  • 写真パネル展示。
  • 観覧者は真剣に見入っていた。
  • 群長番匠1佐(当時)の敬礼で終わるビデオも放映。だるまには番匠群長(当時)の「義理・人情・浪花節」の文字が。特設会場に設置された「黄色いハンカチ」

  第1次 イラク復興支援群 本部管理中隊編
  • イラク人道復興支援群本部管理中隊旗。
  • 業務用天幕を砂漠用に改造して使用。
  • 宿営テント内部の再現版。実際は個人の荷物はもっと多かった。
  • 壁面に家族の写真。家族を大切にしていたことがうかがえる。
  • エアコン付きで快適。サソリ・ハエには悩まされた。

 第1次 イラク復興支援群 施設隊編
  • イラク人道復興支援群施設隊旗。
  • 中型ドーザ。
  • 油圧ショベル。
 第1次 イラク復興支援群 給水隊編
  • イラク人道復興支援群施給水隊旗。
  • 給水口。
  • ここから水を吸い上げる。
  • 濾過器と計器。
  • 濾過フィルターの写真を手前に展示している。
  • 貯水タンク。
  • 3 1/2水タンク車。

 第1次 イラク復興支援群 衛生隊
  • イラク人道復興支援衛生隊旗。
  • サマーワ宿営地医務室。
  • 医療用天幕。
  • 手術もできる本格的なもの。
 第1次 イラク復興支援群 個人装備
  • イラクと日本が握手している図案。
  • 肘プロテクター。膝プロテクター。
  • つりバンド2型(Y型サスペンダー)。
  • 後部中央に日の丸がつく。
  • 陸自初のデザートブーツ。
  • 砂塵を防ぐにはゴーグルと防塵マスクが不可欠。
  • ボディアーマーは弾薬等を含めると約17キロにもなる。
  • 「警戒中は緊張してるので重さは感じませんが、任務終了後にどっと疲れが出ます」

 第1次 イラク復興支援群 その他1
  • 大型トラック、中型トラック。
  • クェートからサマーワまで約400キロを走行した。
  • イラク派遣バージョンのWAPC。
  • おなじみ「毘」。
  • イラクバージョンの高機動車。
  • MINIMIを備えている高機動車。
 第1次 イラク復興支援群 その他2
  • のれんにも番匠一佐(当時)の義理人情・・・が。
  • OBの手作りとのこと。
  • 日本人にとってイラクでのお風呂は究極の「癒し」。
  • 1時間に約120人が入浴できる能力がある。
  • 洗濯も。
  • 1時間に作業服約30着の能力を有する。
  • 派遣当初は手洗いだったが洗濯所が開設されてからは防暑服をまとめて洗えるようになった。