本文へスキップ

国防に携わるすべての方々に敬礼!

 Military Powers Special-1

Military Powers 火工品 

Special Index
Sp-1 火工品 Sp-2 スペシャルな自衛隊 Sp-3 CQB 至近距離戦闘 Sp-4 スペシャルな1枚
Sp-5 イラク派遣 Sp-6 Military壁紙 Sp-7 バトラー JGSDF Index

 砲迫現示員と演習用装備品(火工品)
  • 大規模な演習等では「砲迫現示員」と呼ばれる隊員が、「演習用装備品」である「火工品」を使用して砲迫の落下等を現示する。
  • 笛を吹いたようなピーという音(砲弾の落下音)の後に大きな爆音は「擬爆筒」で、地上で破裂させる。
  • 花火筒の形のものは「砲迫現示装置(キャノンファイアー)」といい、遠隔操作によって各種「火工品」を発火させる。
  • 各駐屯地祭等で「模擬戦闘訓練展示」の際に使用される事があるので注意深くご覧ください。

 火工品フォトモーション

 模擬戦前の火工品の準備と消火作業
  • 火器を運搬する。(後方に火気厳禁の看板)
  • 無線の指示で設置位置の確認をする。
  • 火工品の設置と配線作業

  • テッパチの赤テープは敵役隊員。
  • 発煙の様子。

  • 背中のタンクから水を噴射する(手動式ポンプ)。
  • かなり腕の力が必要。
  • 消防車も待機するが、この時は放水はしなかった 。